柴村工務店

ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
「高気密・高断熱が義務の時代にvol.3」呉市床下エアコン気密性能と数値についてブログ 投稿日:2022年12月13日
たとえば

「冬、暖房をつけているのにすき間風が入ってきて部屋が全然温まらない」

これは、気密性が低いのが原因です。

ぜひ、気密性の高い家に住んでいただきたい。

気密性を表すには「C値」という数値を用い、

気密測定によって計測することができます。

C値は、家の中にどれくらいすき間があるかを数値かしたもので、

C値が小さいほど気密性が高いとなります。

推奨されているのは、C値1.0以下。理想値は0.5前後です

特に、床下エアコンや全館空調を検討している場合は、気密性能は重要です。

今年、当社が引き渡し前に行った気密測定



C値、0.2でした。



しっかり気密がとれています。
ページ先頭へ
ページ先頭へ

CONTENTS
コンテンツ
CONTENTS
コンテンツ
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
資料請求
お問合せ
ページトップへ