柴村工務店

ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
「断熱って大事」呉市リノベーション高断熱ブログ 投稿日:2021年08月25日
建設資材~断熱材 | 建設業界向け外国人技能実習生の採用・雇用ならAHR ...

冬は工事中でも高断熱の恩恵は感じやすいと思います。

天気が良い工事中のおうちの中に入ってしっかりと締め切ってると

風もないので日射取得も出来てると大変暖かく感じると思います。

外から取り入れた熱を家の中に入れるとそれを逃さない

様になっているので暖かくなることが多いです。


一方夏はどうなのか?

同じく快適になります。

断熱してない家よりしてる方が快適です。

特に屋根の断熱をした場合は2階の工事は一気に快適になります。

大工さんも喜びます。


ただ、夏場は風の影響があると思います。

夏場の工事中は窓を開けてると思いますが、風が入りにくい。

「足場」があるので。

風が通らないことが多いです。

なので体感的に外に出ると場合によっては風が当たると

家の中より外の方が涼しく感じる事があるのではないでしょうか?

実際に温度を測ったわけではないですから、正確には

わからないですが。


一般的に断熱がしっかり入っていれば、夏も温度は

上がりにくいです。

ただどっちにしても冷房を入れてる家ではないので

「涼しいわけはない」です。

何かの冷房源がないと。



夏場のクーラーボックス内が涼しくないですよね?

氷入れてないと。

クーラーボックスのイラスト素材 [22516467] - PIXTA

氷を入れると中が密閉されてるので、

氷が溶けにくく涼しくなるでしょ。

これと一緒です。

・・・一緒なのかな??


クーラーボックスも家も断熱が大事です。

クーラーボックスも値段がピンキリです。

ホームセンターの安いものだと2000、3000円

5万円以上するものもあります。

断熱効果が全く違うそうです。

それと一緒です。

・・・一緒?(笑)


結論を書くと

「冬も夏も高断熱の家だと家の中は快適です、低断熱と

比べると。ただし、時と場合によって体感は変わるかも?」

です。

ご参考にー・・_
ページ先頭へ
ページ先頭へ

CONTENTS
コンテンツ
CONTENTS
コンテンツ
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
資料請求
お問合せ
ページトップへ