柴村工務店

ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
「住宅設備にお金をかける前に」呉市エアボレー住宅値上げブログ 投稿日:2021年07月14日
昨今の住宅値上げ事情について。

何らかしらの形で頻繁に木材の高騰はもちろん

〇〇の部材が上がった!という情報は入ってきます。

その中でもやはり住宅の中で結構大きな比重を

占める部材は「住設」です。

住宅設備って「水回り設備」のことです。

これってなんかコストがかかります。

住設関係でもたくさんのメーカーがあります。

同じようなグレードで同じような仕様でも

メーカーによって値段は全く違います。

ちょっとグレードアップさせるとぐいっと

値段が上がっていきます。

住設って考えてみれば「消耗品」です。

10年~20年で壊れます。

確実にメンテナンスが必要な製品です。

「そこにそこまでお金かけますか??」って

いう金額になる場合もあります。

50万円のキッチンもあれば

200万円のキッチも売っています。

でもどっちも同じように壊れる確率は一緒です。

扉のデザインだけで値段がポンと跳ね上がったります。

確かに扉の柄一枚でキッチンに立つ方の気分が

変わるかもしれませんが、

そこでそんなに値段が変わるの?っていう事を意識されずに

選ばれる方も多いかもしれませんね。

電気で動くものはどこかのタイミングで壊れたりするわけです。

そこにそんな微妙な高級設備を選んで住宅コストが

圧迫するようならしっかりと構造や断熱などにお金を

かける方が健康的だと思います。

もちろん両方しっかりでできるぐらい家づくりの

予算がしっかりしているのが理想だと思います。

でもどちらを選ぶとなればよく考えた家づくりが必要

だと思います。

これからは家づくりにかかるコスト配分は

しっかりと考えて進めないといけない時代に突入して

いきます。
ページ先頭へ
ページ先頭へ

CONTENTS
コンテンツ
CONTENTS
コンテンツ
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
資料請求
お問合せ
ページトップへ