柴村工務店

ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
「防犯と台風」呉市はるかぜシャッターブログ 投稿日:2021年06月5日
先日「窓にシャッターつける?」という話題がでました。

シャッターって何の為に、つけるのでしょうか?




基本は「防犯」「台風」。

この二つ。




しかしながら、防犯を考えてもシャッターを全部閉めて

車が無かったら外から見たら完全に留守丸出し。




留守と分かればシャッターが付いてない窓から入られる

可能性が高くなります。

勝手口なんかは危ないですよね。




シャッター閉めてて留守っぽいのに実は中にいて

そのタイミングで泥棒に入られる方が恐怖!




なのでシャッターを付けたからといって防犯になるのか?

と言われると微妙。




台風対策にしても

昔のように軽い窓枠でもないので、

ちょっとの風ぐらいでは「ガタガタ」と揺れたりしない。




風で物が飛んできた時にシャッターがあれば安心。




なんて事はなく。

台風で物が飛んできてたらシャッターと窓を両方壊す確率高いです。




一昨年かな?大阪での台風被害の時にそんな家が多いかった。




シャッターも窓も壊れて高くついた。みたいな話ですね。




シャッター、雨戸の存在を少し考えてみないといけないですね。




遮蔽用に格子ガラリの雨戸は良いかもですが。




遮蔽の意味合いであればシャッターは有効。




といえば有効??なのかな?ってくらい。です。
ページ先頭へ
ページ先頭へ

CONTENTS
コンテンツ
CONTENTS
コンテンツ
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
お電話でのお問合せ
0823-72-8283
資料請求
お問合せ
ページトップへ