ブログ
ホーム > ブログ > 「はるかぜvol.4」呉市工務店快適な家ブログ
「はるかぜvol.4」呉市工務店快適な家ブログ 投稿日:2019年07月21日

       仕組みを知る(冬編)

  床下冷暖房システムは、床に直置きしたエアコンの冷暖気が床下に張り巡らされた

 ダクトを通って、部屋の隅の設けた通気口(床ガラリ)から出てきて部屋全体を

 循環します。冬は床表面が床暖房のように温かく、家の基礎内部を暖めることで

 蓄熱効果がアップし、家全体が温まります。設置する、はるかぜ専用エアコンは 

大型一台なので、初期費用はかかりますが何台ものエアコンを使う場合に比べ 

ランニングコストは安くすみます。(※イラストはイメージです。)

ページ先頭へ