ブログ
ホーム > ブログ > 10月 2019
「ドラゴンフライズ」呉市注文住宅ドリームカードブログ 投稿日:2019年10月30日
子供が、ドラゴンフライズの試合が、

2階自由席子ども(小・中・高生)1.500円が無料観戦できる

“ドリームカード”をもらってきました。



我が家は、3兄弟そろって、バスケット兄弟(#^.^#)

時間も取れたので、親二人分を支払い観戦



小学生の時には、興味を示さなかったアップも熱心に見ていました。

結果は、、、

67 VS 73 で負けてしまいました(>_<)

でも、とても良い試合でした。

また、見に行こうかね~とおしゃべりしながら、帰途につきましたが、、、



行った試合だけ、負けって( ^ω^)・・・

 

ページ先頭へ
「レモンの家からvol.9」呉市床下冷暖房瀬戸内レモンの家ブログ 投稿日:2019年10月28日

レモンの家の基準と

確かな施工により

健康性と省エネ性を兼ね備えた

瀬戸内ならではの家になります


家を建てるのは人生の一場面

大切なのは

長く続く暮らしを

質の高いものにすることだと思うのです


瀬戸内良質住宅研究会 レモンの家は広島、岩国の設計事務所・工務店が運営

する、瀬戸内の豊かな自然環境を活かし、高気密・高断熱住宅によって、化石燃

料に頼らない低燃費でヒートショックなどの健康リスクの少ない住宅の新築やリノ

ベーションを提案、研究、開発する会です。

ページ先頭へ
「注文住宅 VS 建売住宅vol.2」呉市注文住宅夢のマイホームブログ 投稿日:2019年10月26日
「夢のマイホーム」にはいろいろなカタチがあります。
一戸建ての家を手に入れたい人がまず考えるのが、
「注文住宅か、建売住宅か」ではないでしょうか。
今回は、注文住宅と建売住宅の特徴、そのメリットとデメリットに迫ってみます。
当たり前のことを当たり前に書いていますが、

家づくりで悩める方へ、頭の整理の一助になれば幸いです。


注文住宅とは

外壁を昔からの夢であった虹をタイルで表現。

注文住宅とは、注文してから建築する住宅のことです。

注文住宅のメリット

・自分好みの間取りにできる
・家づくりを一から体験できて、建築中の現場も見学できる
・予算に応じて家の内容を調整できる


何といっても自分が思い描く家にできるのが注文住宅の良さですね。
(もちろん、予算との兼ね合いはありますが・・・)


注文住宅のデメリット

・完成するまでどんな家になるかわからない
・一般的に建売住宅より割高になる
・入居までに時間がかかる

メリットとデメリットは表裏一体。いくら家づくりのプロに任せたとしても
どんな家ができるかわからない不安は多少あるのではないかと思います。




「入居までに時間がかかる」ことも、裏を返せばじっくり時間をかけて
「家づくり体験ができる」というメリットと考えられます。


家づくりは一生に一度のビッグイベント。

当社では、お客様の様々なご要望やご相談に応じながら
ご家族の人生の歴史に刻まれる家づくりに寄り添います。

 

ページ先頭へ
「レモンの家からvol.8」呉市工務店瀬戸内レモンの家ブログ 投稿日:2019年10月24日

『瀬戸内良質住宅研究会レモンの家』がつくる家

1・2、南側・北側など家じゅうの温度はほぼ均一に保ちます

自然の光で明るい 改修サイクルが長く 改修費用を抑えられる家です

省エネ(光熱費削減)や健康(医療費抑制)につながる断熱性・気密性の

高い家を建てるのは 予算に多少費用を加えるだけで実現できます

ページ先頭へ
「注文住宅 VS 建売住宅vol.1」呉市注文住宅夢のマイホームブログ 投稿日:2019年10月22日
「夢のマイホーム」にはいろいろなカタチがあります。
一戸建ての家を手に入れたい人がまず考えるのが、

「注文住宅か、建売住宅か」ではないでしょうか。
今回は、注文住宅と建売住宅の特徴、そのメリットとデメリットに迫ってみます。
当たり前のことを当たり前に書いていますが、家づくりで悩める方へ、

頭の整理の一助になれば幸いです。

 

建売住宅とは

「建売住宅 イラ...」の画像検索結果

土地と建物がセットで販売される、まさに「建てて売る」からそう呼ばれています。

建売住宅のメリット

・実物を見てから購入できる
・すぐ入居できる
・注文住宅に比べると割安


建売住宅のメリットは既に家が完成しているので
実物を見ながら検討できるところでしょうね。すぐ住みたいという方にも魅力的。
また、同じ分譲地内に同一の建築会社が数軒~数十軒同じような仕様の家を建てるケースも多いので、
会社としては大量仕入れでコストダウンを図れて販売価格を安く抑えられる
=購入する側もお得、というメリットが挙げられます。


建売住宅のデメリット

・間取りが決まっているので自分好みにできない
・建築中の現場を見ることができない
・個性がない


要するに「既製品」のため、間取りや設備など、気に入ったものでなければ妥協が必要です。
完成前に購入できる場合もありますが、基本的に建築中の現場を見ることができないため、
どんな業者が入ってどんな工事が行われているかはうかがい知れません。


ページ先頭へ
「レモンの家からvol.7」呉市床下冷暖房ブログ 投稿日:2019年10月20日

瀬戸内の

さんさんとそそぐ陽の光や

風の方向

土地の形状を活かして設計すること



これで

冬の朝がつらくなく

夏の夜が寝苦しくならない を

当たり前にすることができるのです

 

ページ先頭へ
「なぜ日本の家は総二階の造りが増えたのか? vol.2」呉市リフォーム太陽の光を上手に使う事は基本ブログ 投稿日:2019年10月18日
何故家は総二階になったのか?

「総二階 イラス...」の画像検索結果

それには理由があります。
① コストの問題
単純に家は総二階の方が安く建築する事が出来ます。
1階が30坪、2階が10坪で合計40坪の家と
1階、2階とも20坪で合計40坪の家を比較すると
総2階の家の方が基礎面積、屋根面積などが
圧倒的に少なくなります。
そうする事によって建築コストを抑える事が可能です。
 
② 地震に強いと思われている。
これは建築会社が
「総二階の家は地震に強い」
という事をお客様にお伝えしている
事が多いと聞いています。
もちろんこれは間違ってはいません。
ただし総二階のプランニングになっていたとしても、
1階と2階の壁の揃いが
バラバラでずれていたり、通し柱が配置出来ない。
家の隅に耐力壁全く取れていなければ
総二階のプランニングをしたとしても
全く意味がありません。
そして、仮に1階が大きく
2階が小さい昔ながらのプラニングであっても、
最近は構造計算をしっかりとして
建築する会社も多くなっています。
ですので、耐震性に関しては
気にする事はありません。


③ 生活スタイルの変化
昔は家で法事をしたり、
人がたくさん集まる行事ごとが多くありましたので、
大きな客間が必要な家が多くありました。
和室を8帖二間続きにしたり
という間取りが多くありました。
しかし、最近はそういった行事を
家で行うことも少なくなりましたので、
1階に「客間」を設ける
という事が減り、1階に必要な
「広さ」が必然と減っていった

という事も理由の一つです。
ページ先頭へ
「なぜ日本の家は総二階の造りが増えたのか? vol.1」呉市工務店太陽の光を上手に使う事は基本ブログ 投稿日:2019年10月16日
現代の家は昔の家と随分外観も変化しています。

 

この写真を見て頂いても分かるように昔の家の

多くは1階を大きくして2階は小さくする。

 

そして軒の出の深い屋根を付けている外観が多く見られました。

 

こうする事によって必然的に夏の日射を遮る事が出来ます。

 

しかし、現代の家の多くは総二階になっていたり、

軒の出が短くなっている家が多く見られます。

 

何故家は総二階になったのか?   

それには理由があります。

 

ページ先頭へ
「レモンの家からvol.6」呉市注文住宅生活が楽になる家ブログ 投稿日:2019年10月14日
北海道の人が 

厳しい冬でも 

心地よく暮らしているように 



瀬戸内の

 昔とは比べようもないくらい暑い夏や

 意外と寒い冬に

 家に中で 

安心して楽に生活することが

 普通になってもいい頃ではないでしょうか



 今以上に健康的で 

今以上に光熱費のかからない



 この瀬戸内にぴったりの

 家をつくる方法だってあるんです

 

ページ先頭へ
「呉オールドモータースミーティング」呉市床下冷暖房呉ポートピアブログ 投稿日:2019年10月12日
呉ポートピアパークのイベント!!
10/14(祝・月)は呉のモーターシーンを盛り上げる
昭和の車とバイクの祭典【呉オールドモータースミーティング】の開催・祝!!

社長の同級生が、飲食ブースでお手伝いしているというので、

行ってみようか・・・

子供の大会もあるので、今日の結果次第かな~
画像に含まれている可能性があるもの:車
ページ先頭へ