ブログ
ホーム > ブログ
「はるかぜvol.8」呉市リフォームお客様の声ブログ 投稿日:2019年08月4日
         お客様の声



猛暑日でも涼しく、真冬日でも暖かいわが家は、温度差のない身体にやさしい快適空間です。

マイホームの新築を依頼した柴村工務店から「はるかぜ」の提案がありました。

妻が寒がりということもあり、1つのエアコンで1階の空間全体じんわり暖めてくれるので、

すごく快適で、たいへん満足しています。

真夏の猛暑日でも、真冬の寒さが厳しい日でも、帰宅して家に一歩足を踏み入れると、

室内はとても快適な環境で冷えたり、暖まったりを待つこともありません。

基本的に年中つけっぱなしで、わが家の電気料金の月額は、平均で1万5千円程度です。

洗面脱衣室にも導入しているので居室との温度差がなく、冬場の入浴後も安心。

温度バリアフリーも実現しています。
ページ先頭へ
「得々キャンペーン」呉市床下冷暖房LIXILブログ 投稿日:2019年08月2日

リフォーム得々キャンペーン<中国四国エリア特別企画>

2019年6月1日(土)~9月30日(月)

【上記期間にキャンペーン対象商品のリフォーム工事をご契約いただき、

2019年10月31日(木)までに対象商品を設置されたお客様対象】

もれなく素敵な家電製品をプレゼント!

キャンペーン対象商品の獲得ポイントの合計に応じて(組み合わせ自由・複数セレクト可)

お好きな家電製品をお選びいただけます。

予算がなくなり次第キャンペーン終了となりますので、

この機会にぜひリフォームをご検討くださいませ。

リフォーム得々キャンペーン2019.jpg

得々キャンペーン2019裏.jpg

ページ先頭へ
「はるかぜvol.7」呉市注文住宅快適な家ブログ 投稿日:2019年07月31日

        比べてみる

ここでは、一般的な住宅の一年間の内気温とはるかぜを設置した住宅の一年間の内気温と

を比較しました。グラフのブルーの線が屋外の気温(外気温)、オレンジの線が建物内の

気温(内気温)です。一般的な住宅は一年間の内温度の変化が大きく、真夏は、外気温と

同程度の30℃近くまで上がり、真冬は10℃近くまで下がっていて気温差が大きいことが

分かります。一方、はるかぜを設置した住宅は内気温が一年を通して20℃前後と

暮らしやすい室温であることがわかります。



【はるかぜを設置した住宅】広島市安佐南区/Nさま邸

このグラフは広島市安佐南区のはるかぜを設置した住宅で測定したものです。

外気温、内気温は毎日正午の計測し、1か月ごとの平均値をグラフにしています。

内気温ははるかぜの電源を入れたまま、リビングで計測しています。





【一般的な住宅】広島市東区/Kさま邸

このグラフは広島市東区の一般的な住宅で測定したものです。

外気温、内気温は毎日正午に計測し、1か月ごとの平均値をグラフにしています。

内気温は適宜エアコンを使用したリビングで計測しています。



ページ先頭へ