ブログ
ホーム > ブログ
「つばめのひな?!」呉市注文住宅巣立ちブログ 投稿日:2019年08月8日

昨年、到来し、せっせと巣作りしていましたが、

結局、卵を産んだ気配もないまま、冬を超え、



今年もやってきた!!それもつがいで。

卵も産んだ様子で、巣の中に身を隠すように温めていましたが、、、

ある日、帰宅すると、巣ごと卵が3つ落下し、割れていました(>_<)

大きな鳥を襲われたのか、巣の作りが、あまかったのか・・・

数日、2羽とも、家の近くから、離れませんでした😢

それから、2羽だったのが、1羽になり、

その1羽も、戻らなくなっていましたが、



ふらっと戻ってきて、壊れたままになっていた巣をみるみるうちに修復!!

来年の為に準備か?と思っていたら、

あら?つがいになってる!

「ひながふ化してる~!」

道理で、ずっと巣の中をのぞいてたんだ!

でも、遅くない?と思って調べてみると

同じ巣で2度、卵を産んだりするらしい(なるほど)

それからは、ひなの成長が、楽しみ(#^.^#)

どんどん大きくなって


いつ、飛び立つだろうと、思っていたら、

今朝、いなくなって、いました。



寂しい気持ちは、ありますが、、、

また、来年、戻ってきてね(#^.^#)


 

ページ先頭へ
「住まいの不満vol.3」呉市工務店暖房期の快適性ブログ 投稿日:2019年08月6日
日本には四季があり、1年の中で冷房期は6月中旬から長くても9月中旬。

 
それに対して暖房期は11月上旬から3月下旬まで。

 
地域差はあると思いますが、一般的には冬場の暖房期の方が長い地域が多いのです。

 
なんとなく4分の1ずつ四季がある様な感覚がありますが実はそんな事はないんですよね。

 
それを考えても現代の家は「冬の暖房期」に快適な家づくりを考えていく必要があります。

 
当然暖房期に気をつけながら設計していくことによって

夏の冷房期の性能も上がって行く事になります。

 
冬の暖房期の快適性にこだわった家造り考えてみませんか。
「暖かいイラスト」の画像検索結果

 

 

ページ先頭へ
「はるかぜvol.8」呉市リフォームお客様の声ブログ 投稿日:2019年08月4日
         お客様の声



猛暑日でも涼しく、真冬日でも暖かいわが家は、温度差のない身体にやさしい快適空間です。

マイホームの新築を依頼した柴村工務店から「はるかぜ」の提案がありました。

妻が寒がりということもあり、1つのエアコンで1階の空間全体じんわり暖めてくれるので、

すごく快適で、たいへん満足しています。

真夏の猛暑日でも、真冬の寒さが厳しい日でも、帰宅して家に一歩足を踏み入れると、

室内はとても快適な環境で冷えたり、暖まったりを待つこともありません。

基本的に年中つけっぱなしで、わが家の電気料金の月額は、平均で1万5千円程度です。

洗面脱衣室にも導入しているので居室との温度差がなく、冬場の入浴後も安心。

温度バリアフリーも実現しています。
ページ先頭へ