ブログ
ホーム > ブログ > 5月 2019
「施工事例アップしました。」呉市床下冷暖房リノベーションブログ 投稿日:2019年05月25日
告知していました。

施工事例アップしました。



ぜひ、ご覧ください。
ページ先頭へ
「カープ☆ラッピングトレイン🚃🚋💭」呉市リフォームカープブログ 投稿日:2019年05月22日

広島駅5番ホーム

カープ☆ラッピングトレインに遭遇!!

いいことがありそうな気分🎶

無事、単独首位(#^.^#)

頑張れ!カープ(๑و>o<)و{ファイト~!!〕

 

ページ先頭へ
「住まいを変えることで、快適と健康を」呉市リフォーム快適ブログ 投稿日:2019年05月21日
オールシーズン・24時間・快適生活

夏や冬に生じやすい家の中の温度差は、心地よさを損なうばかりか、
エネルギーロスにつながることも。 家中の温度ムラを調整 各室個別にエアコンを設置している場合、空調した部屋から出たくなくなってしまいがち。 床下冷暖房「エアボレー」なら、夏も冬も、各室の温度差が少ないため、快適に過ごせます。 冬寒くなりがちな吹抜けも快適 吹き抜け イラスト に対する画像結果 大きな吹抜けのある空間も、上下間での温度差が少なく、心地よさが保てます。 ヒートショックのリスクを軽減 ヒートショック イラスト に対する画像結果
入浴時、寒い脱衣所から熱いお湯に入るなどして、血圧や心拍数が急激に上下して起きる「ヒートショック」。
部屋間の温度差を少なくすることで、そのリスクを軽減できます。
ページ先頭へ
「家庭菜園?!」呉市床下冷暖房トマトブログ 投稿日:2019年05月16日

ベランダにトマトとキュウリを植えました。



以前にも、チャレンジしたことは、あるのですが、

トマトの皮が、厚くて、、

口の中に残るので、食べなくなっていました。



なので!!

今年は、土もトマト栽培用を購入しました。

今年の収穫を楽しみに(#^.^#)
ページ先頭へ
「ご存じですか?」床下冷暖房ここち心地いい家ブログ 投稿日:2019年05月14日
ご存知ですか? 



家庭内事故で亡くなる方が

 なんと毎年1万人を超えているという現実 しずく 

これは一年間に交通事故により亡くなる人の数を 

はるかに超えています びっくり 



その大半がヒートショックによるものだそうです 

暖かいリビングから寒いトイレへ 

寒い脱衣所から暖かい浴槽へ



 体の中では 

寒いところで血管が狭まり

 暖かいところで血管は広がる 

そのたびに血圧は乱高下矢印矢印 

こう言う家の中の温度差によっておこる 

急激な血圧の変化によって 

心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こす 

ヒートショックが家庭内死亡事故の

 大きな原因となっているそうです しずく 



そこで、当社が目指すのは 

はるかぜに包まれたような心地いい家

 ヒートショック対策に温度バリアフリーにした 

高気密・高断熱の家“はるかぜ”です。



 床下空間を有効利用して、温度差が少なくする

 床下冷暖房システム「AirVolley(エアボレー)」を完備し、

 どのお部屋も冬は足元から暖かく、夏もさわやかで涼しい 

部屋ごとでは無く1台で床全体の空調ができるので 

初期費用も電気代もエコでやさしいのです



 と言っても、わからないこと色々あると思います。 



是非、お問い合わせ!してみてください!
ページ先頭へ
「カラー」呉市リフォーム花ブログ 投稿日:2019年05月8日

事務所の花壇にカラーが、咲きました(#^.^#)

20年超の花壇、カラーに関しては、ほぼ放置(笑)

毎年、1.2輪は、咲いていたのですが、今年は、、、

こんなに咲くのは、初めて??

まだ、蕾もあるので、もう少し、楽しめそうです。
ページ先頭へ
「床下冷暖房について」呉市注文住宅床下冷暖房ブログ 投稿日:2019年05月1日

床下冷暖房って何?

 

床下冷暖房とは、簡単に言うと、

普通のエアコンを部屋ではなく、床下に設置する暖房方法です。

床下に設置することで、基礎そのものを暖め、

床下から家全体を暖房することができます。

・全部屋をエアコン1台で暖房できること。
・床下からの輻射熱で暖めるため、不快な温風が当たる事がない

など、非常にメリットが多く、もともとは、北海道で開発されたものですが、

この頃は、地域に関係なく増えている暖房方法です。

床下冷暖房のメリット

 

まず最初のおすすめポイントは、
どこの部屋に行っても、さほど室温の違いを感じずに済むということ。

冬を思い出して下さい。

洗面所の凍え死にそうな寒さ
暖かい布団から出られない朝
足元から冷え込むキッチン

これらは、解消されます。それだけではありません。

部屋から、エアコンが消えますので、とても室内がスッキリします。

また、買い替えるエアコンも1台で済みます。
これからは、各部屋についているエアコンを一斉に交換する必要がないのです。

これらが床下冷暖房のメリットです。

床暖房と床下暖房の違い

 

 

床下暖房をよく床暖房と混同される方が多いので、違いを簡単に説明します。

床暖房というのは、床材の中、もしくは、床材と床下地合板の間にある熱源を使って、
床材を暖め、暖房する方法です。
メリットは、手軽に導入できること。直接風があたらない。場所を取らないなど。
デメリットは、ランニングコストが高め。メンテナンスの難しさ。
無垢床材が使用できないことなど。

床下暖房は、床下空間に、太陽熱やエアコンなどで作った暖かい空気を循環させることにより、
床下全体を暖房します。
エアボレーは、床暖房ではなく、床下暖房になります。
メリットは、ランニングコストの安さ。メンテナンスの容易さ。
家全体を暖めることができること。
ページ先頭へ