ブログ
ホーム > ブログ > 10月 2018
「はるかぜNO.3」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月29日
一年中快適な家づくりに大切なこと


断熱×気密

家は断熱と気密が大切です。外壁、屋根、床、窓など外と接する部分から、冬なら暖かさを

逃がさないよう、夏なら暑さが入らないことが大切です。そのためには、家の気密を高め、隙間風が

入らないようにすることが大事です。



パッシブデザイン

パッシブデザインとは、太陽の光、熱、風といった「自然エネルギー」を建築的に最大限利用し

て、快適な家づくりをする設計手法です。風通しの良い家や夏はリビングが影になる家、冬は

長く日が差し込む家などがその例です。冷暖房などの設備機器は最小限の利用で済みます。



温度バリアフリー

今までの日本の住宅は「トイレや廊下、洗面所が寒い」というイメージでしたが、家の中の温度

差を極力無くすことを温度バリアフリーと言います。そうすることでヒートショックや様々な健康

への害を防げるだけではなく、家の中での活動範囲が広がります。
ページ先頭へ
「秋の電化リフォーム応援フェア2018」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月27日

秋の電化リフォーム応援フェア2018

【開催日】

2018年10月27日(土)10:00~17:00

2018年10月28日(日)10:00~17:00

・広島市内キッチンメーカーショールーム(6会場)で同時開催
・オタフクソースプレゼント
・新鮮野菜市(有料)※抽選で割引クーポンプレゼント
・スタンプラリー(ハーゲンダッツギフト券〔1枚〕プレゼント

【開催場所】
・クリナップ広島ショールーム(広島市安佐南区古市2-35-14)
・LIXIL広島ショールーム(広島市安佐南区西原6-11-8)
・タカラスタンダード安佐南ショールーム(広島市安佐南区西原4-22-15)
・パナソニックリビングショウルーム広島(広島市中区中町7-1)
・TOTO広島ショールーム(広島市南区宇品西4-1-36)
・タカラスタンダード商工センターショールーム(広島市西区商工センター4-12-1)

 

イベントの詳細はこちらから

実施内容

エコキュートの展示  IHクッキングヒーター展示  IHクッキング実演  光熱費シミュレーション

ページ先頭へ
「はるかぜNO.2」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月24日

家を建てる時、考えることは何でしょう?

予算、デザインはもちろん、

日当たり、断熱性、動線などを

考えるのではないでしょうか?

 

さらに家の中がどこでも一年中

春のように柔らかで、同じ温度だったら

どんなに快適か想像してみてください。

 

廊下や2階が極端に暑い、寒いということはなくなり、

お風呂や洗面所も同じ温度なので、

ヒートショックの心配もありません。

 

もし、そんな家だったら

冬でリビングにこもることはなく、

子どもたちは家じゅうを走り回ることでしょう。

真冬の夜にトイレへ行くのも寒くありません。

きれいな空気で快適なわが家。

 

そんな暮らし、はじめませんか。

 

ページ先頭へ
「はるかぜNO.1」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月22日

家をもっと心地よく・・・

床下冷暖房 はるかぜ

 

猛暑の日も・・・

 

極寒の日も・・・

 

家の中は・・・

 

春の陽だまり!!

それが…床下冷暖房 はるかぜ

 

ページ先頭へ
「今日の現場!」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月19日

本日の現場近くの公園・・・

ブランコがあるだけの公園ですが、草が(>_<)

この状態だと、誰も公園に足を踏み入れてないですよね(>_<)

そして、蚊が多い・・・

2時間の作業で5か所、はれました。

今年の夏は、蚊が少なくて、TVなどで、

気温が高すぎて、蚊が活動できない状態だと言われていたのを

思い出しました。

10月の半ばを過ぎたというのに・・・

蚊にとっては、やっと、活動しやすい気温になったのでしょうか?
ページ先頭へ
「レモンの家からvol.9」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月16日
レモンの家の基準と

確かな施工により

健康性と省エネ性を兼ね備えた

瀬戸内ならではの家になります


家を建てるのは人生の一場面

大切なのは

長く続く暮らしを

質の高いものにすることだと思うのです


瀬戸内良質住宅研究会 レモンの家は広島、岩国の設計事務所・工務店が運営

する、瀬戸内の豊かな自然環境を活かし、高気密・高断熱住宅によって、化石燃

料に頼らない低燃費でヒートショックなどの健康リスクの少ない住宅の新築やリノ

ベーションを提案、研究、開発する会です。

ページ先頭へ
「さんまの炊き込みご飯」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月14日
先日、久しぶりに親族が集まりました。

食事会、前菜にジュレがのせてある物、

「これは、なにですか?」と尋ねると「ジュレです。」

「何のジュレか確認してきます」

えっ?ジュレは、わかってる(笑)

答えは、「卵豆腐に卵豆腐のだしをジュレにしてのせてあります」

あー、はい!はい!

個別のお鍋・・・なんのお鍋だろう?と会話には、なりましたが

「お鍋です」とかえってきそうなので、たずねるのはやめましたー(笑)

ご飯は、今、旬(*^_^*)

さんまの炊き込みご飯でした

今や、価格も上がり、とても“庶民の魚”とは、、

さんま風味ではなく、がっつりさんまが入って

とてもおいしかった♪♪

土鍋いっぱいあったので、とても食べきれず、

そこで、叔母が、「もってかえりたいので、タッパーか何かに入れてもらえます?」と

お持ち帰りにしていただきました。

ずいぶんいろんなことが言える?聞ける?おばちゃんになってきたな~

と自負していたのですが、まだまだだ!と心の中で思わされる出来事でした(笑)

 

 

 

ページ先頭へ
「レモンの家からvol.8」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月11日
『瀬戸内良質住宅研究会レモンの家』がつくる家

1・2、南側・北側など家じゅうの温度わはぼ均一に保ちます

自然の光で明るい 改修サイクルが長く 改修費用を抑えられる家です

省エネ(光熱費削減)や健康(医療費抑制)につながる断熱性・気密性の

高い家を建てるのは 予算に多少費用を加えるだけで実現できます

 

ページ先頭へ
「カドーレ」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月9日
久々に福富のカドーレに行ってきました。




夕方近くに着いたので、牛はすでに牛舎の中(>_<)

「キャーキャー」言いながら、牛やウサギに餌をあげていたのは、、、

すっかり餌やりには、興味を示さなくなった子供たち・・・

ジェラートを食べて、お土産にシュークリームを買い、

野菜やフルーツにつけて食べるという

フロマージュブランを買ってみましたー
ページ先頭へ
「神田神社祭礼」床下冷暖房ブログ 投稿日:2018年10月4日

地元の神田神社の祭礼に参加!

といっても子供が参加しているだけですが(笑)

今年で4年目です。

地域の秋祭りとしては、おそらく1番早い日程だと思います。

なので、気温等天候とは、別で、「秋になったなあ~」と思わされます。

担ぎ太鼓としては、日本一大きい太鼓(だそうです)を含め、数多くの太鼓が!(^^)!

もう何年も見てきた祭りですが、

今年は、初めて見ました!

二つの地区の太鼓が、合わせて、神社の階段を下る!!

どこの地区もそうですが、単純に下るのではなく、

何度となく、下ったり、登ったり、階段を下りきらなければ、何度でも(*_*;

それを、二つの地区が、合わせて、行っていました。

なかなかの見応え!!

二つの太鼓の間で、笛を吹いていたわが子(*_*;

挟まれない?と少し心配でしたが、

後から、聞くと、ちゃんと地区の団長さんが、間に入って

指示してくれたとか(*^_^*)

 

 

ページ先頭へ
1 / 212
1 / 212