ブログ
ホーム > ブログ > スタッフブログ
「元気に暮らす」呉市リフォーム健康のブログ 投稿日:2019年04月24日
  体に良い習慣!!


でも、この”良い習慣”というものは、

意外と人に嫌われるというか、難しい(>_<)

例えば、高カロリーのものは、美味しいものが多い、

運動をやろうと思っても、時間がないし、面倒、

そんな良い習慣の中で、唯一嫌いな人がいない

人気の健康法(笑)



それは、”睡眠”
「睡眠 イラスト」の画像検索結果

ぐっすり眠れば、仕事も勉強もバリバリできるし、

長生きすると言われています。

ストレスだって解消できて、良いこと尽くめ。


ついつい、夜更かしをして、睡眠不足に陥らない様、

毎日5時間以上寝るようにした方が、いいそうです。



睡眠が足りていると、運動も、食事も、生活全般に

良い影響が。

例えば、運動しても睡眠が足りていると、楽しくやれる。

だから、継続しやすいです。

なので、まずは睡眠

これを基本に、私も、生活のリズムを整えていこう!!

 

ページ先頭へ
「電気代も低コストのエアボレー」呉市注文住宅床下冷暖房ブログ 投稿日:2019年04月21日

床下冷暖房システム「エアボレー」で夏も冬も快適に過ごせる

床下冷暖房システムのエアボレーは、階段の下に設置したり、
エアボレーの上も、物が置けるカウンターしたり、デザインは自由!



リビングを吹き抜けにしても、冬は1階の暖気が2階に上がり、1台のエアボレーで

1階も2階も暖かく過ごせます。


エアボレーは、1台でワンフロア全ての空調を管理できる設備で、床下に設置されている

ダクトが、夏は床自体をほんのり冷やし、冬はほんのり暖かくします。
さらに、各部屋に設置された吹き出し口からは、夏は冷気、冬は暖気が流れ出し、

全ての部屋を同じ温度で快適に保ちます。

床下と室内の両方を効率良く温度管理し、室内を快適温度に保ってくれて、

電気代も低コストのエアボレー。
光熱費の負担が大きい北海道で生まれた【頼れる&賢い】床下冷暖房システムなんです。 

 

ページ先頭へ
「完成物件(施工事例準備中)vol.3」呉市床下冷暖房トイレブログ 投稿日:2019年04月19日

トイレは、パナソニックのアラウーノ

道路に面している為、明り取りで、高めに位置に窓を設置。

壁は、1面をアクセント張りにしました。

施工事例は、準備中なので、もうしばらく、お待ちくださいm(__)m
ページ先頭へ
「エアボレー電気代」呉市工務店ブログ 投稿日:2019年04月16日
みなさんが気になる「床下冷暖房を取り入れたら、光熱費は?」

そんな疑問の答えではないですが、

当社で、エアボレーを取り入れたお施主様の協力いただいて

1年間の電気代をグラフにしました。

 エアボレーの家・電気代  

立地、広さ、設定温度など、違いは多くあるので、あくまで参考にご覧ください!!

6月~8月は、設定温度26℃・モードはドライ・24時間運転

9月は、つけなかった  

10月は、基本は消して寒くなった時につける程度

12月1月は暖房を24時間運転
ページ先頭へ
「完成見学会!!」呉市リフォームアパートブログ 投稿日:2019年04月14日

先日、当社が、大工工事等、下請け工事を行ったアパートのリノベーション!!

見学会を開催すると聞き、お邪魔しました。

中に入り、修繕に苦労した部分にずれ等ないことも確認。

元々、4世帯だったものを1世帯は、そのまま、残り3世帯を2世帯分に広げましたが、

1世帯分は、すでに入居される方が、決まったとのこと(#^.^#)

工事に関わった者としては、一安心!!

ページ先頭へ
「はるかぜpart.9」呉市注文住宅床下冷暖房ブログ 投稿日:2019年04月11日
床下冷暖房システムについて研鑽を重ねてきた

私たちが辿りついたのが、 この“はるかぜ”です。

はるかぜは人体への影響が少なく、

省エネにも つながることが立証されています。

これからの個人住宅の究極の冷暖房 であると

自信を持っておすすめします。

ページ先頭へ
「完成物件(施工事例準備中)vol.2」呉市床下冷暖房暮らしやすい室温ブログ 投稿日:2019年04月9日
クリナップのユニットバス



施主様の希望は、窓は、小さく、鏡は、横長

シンプル!!でした。

施工事例は、準備中なので、もうしばらく、お待ちくださいm(__)m
ページ先頭へ
「はるかぜpart.8」呉市工務店快適な家ブログ 投稿日:2019年04月7日
               お客様の声



猛暑日でも涼しく、真冬日でも暖かいわが家は、温度差のない身体にやさしい快適空間です。

マイホームの新築を依頼した柴村工務店から「はるかぜ」の提案がありました。

妻が寒がりということもあり、1つのエアコンで1階の空間全体じんわり暖めてくれるので、

すごく快適で、たいへん満足しています。

真夏の猛暑日でも、真冬の寒さが厳しい日でも、帰宅して家に一歩足を踏み入れると、

室内はとても快適な環境で冷えたり、暖まったりを待つこともありません。

基本的に年中つけっぱなしで、わが家の電気料金の月額は、平均で1万5千円程度です。

洗面脱衣室にも導入しているので居室との温度差がなく、冬場の入浴後も安心。

温度バリアフリーも実現しています。
ページ先頭へ
「完成物件(施工事例準備中)vol.1」呉市リフォームリビングブログ 投稿日:2019年04月5日

和室をリビングに変えました。
フローリングは、アカシアです。
リフォームなので、取れない柱は、違和感のないようにしました。


施工事例は、準備中なので、もうしばらく、お待ちくださいm(__)m
ページ先頭へ
「はるかぜpart.7」呉市床下冷暖房暮らしやすい室温ブログ 投稿日:2019年04月3日
          比べてみる

ここでは、一般的な住宅の一年間の内気温とはるかぜを設置した住宅の一年間の内気温と

を比較しました。グラフのブルーの線が屋外の気温(外気温)、オレンジの線が建物内の

気温(内気温)です。一般的な住宅は一年間の内温度の変化が大きく、真夏は、外気温と

同程度の30℃近くまで上がり、真冬は10℃近くまで下がっていて気温差が大きいことが

分かります。一方、はるかぜを設置した住宅は内気温が一年を通して20℃前後と

暮らしやすい室温であることがわかります。



【はるかぜを設置した住宅】広島市安佐南区/Nさま邸

このグラフは広島市安佐南区のはるかぜを設置した住宅で測定したものです。

外気温、内気温は毎日正午の計測し、1か月ごとの平均値をグラフにしています。

内気温ははるかぜの電源を入れたまま、リビングで計測しています。





【一般的な住宅】広島市東区/Kさま邸

このグラフは広島市東区の一般的な住宅で測定したものです。

外気温、内気温は毎日正午に計測し、1か月ごとの平均値をグラフにしています。

内気温は適宜エアコンを使用したリビングで計測しています。



 

ページ先頭へ