ブログ
ホーム > ブログ
床下冷暖房なら柴村工務店ブログ「はるかぜvol.5」 投稿日:2018年07月15日
                    仕組みを知る(夏編)

床下冷暖房システムは、床に直置きしたエアコンの冷暖気が床下に張り巡らされた ダクトを

通って、部屋の隅の設けた通気口(床ガラリ)から出てきて部屋全体を 循環します。夏は、

床ガラリから出る冷気で床表面が冷たくなり、部屋中をくまなく冷やします。設置する

、はるかぜ専用エアコンは 大型一台なので、初期費用はかかりますが何台ものエアコンを

使う場合に比べ ランニングコストは安くすみます。

※夏場の暑さ対策として、2階にエアコンを補助的に設置すれば、家全体をより涼しく快適な

空間にすることができます。(※イラストはイメージです。)

 

ページ先頭へ
床下冷暖房なら柴村工務店ブログ「平成30年7月豪雨vol.6」 投稿日:2018年07月13日
そろそろ断水の終わり??

そんな期待から、いろいろな質問が・・・



断水復旧後、洗濯機、すぐまわしていいの??



復旧後にはじめて洗濯機を利用するときは、

すぐに洗濯を始めないで、まずは濁り水を全部出し切ってください。

<洗濯機から濁り水を徐水する方法>
(1)洗濯機につながっている蛇口をしめる
(2)洗濯機本体側の給水接続部分を外す
(3)蛇口を開き、濁った水がなくなるまで出す(バケツ等で受ける)
 (4)出し終わったら、蛇口をしめて、給水ホースを本体側へねじ込む
(5)蛇口を開いて通常運転

断水からの復旧直後は水圧が弱くなり、給水に時間がかかってしまうこともありますが、

洗浄能力そのものは問題ないので安心してお使いください。

ページ先頭へ
床下冷暖房なら柴村工務店ブログ「平成30年7月豪雨vol.5」 投稿日:2018年07月13日
断水、長引いて大変ですが、

断水が解除されて、水がでるようになったら・・・

どの蛇口から開ければいいのでしょか。

それは、洗面所や台所の蛇口です。

蛇口を開くと、はじめは、泡の混じった白い水が出たり、水道管のサビが出てくる

ことがあります。

また、圧力がかかった空気のため「ポンポン」と音がすることもあります。

少しずつ開いて5分間ほど水を流したままにしてください。

普通の透明な水が出てくるようになれば大丈夫です。


断水復旧後は絶対にトイレの水は1番に使わないで下さい。

ウォシュレット(シャワートイレ)の水が出なくなったりもしますのでやめましょう。
(高くついてしまいますよ)


断水中はどうしても生活に支障が出てしまうものです。
断水後の水の出し方次第では、断水時間が延長されてしまい困ってしまいます。

断水後のトラブルはこれでほとんど防げます。面倒かもしれませんが、ぜひ実行してください。
ページ先頭へ